退職の時の挨拶

退職の時の挨拶

退職の時の挨拶のやり方は、その人の人柄が出ると思います
日頃、人前でスピーチする機会があまりない人でも、退職の時の挨拶くらいはしっかりとやりたいものです

それには、事前にスピーチ内容を考えて書き出し、

何度も声を出して練習しておくと緊張する確率が低くなります。

あがってしまって声が上ずったりしたらみっともないです。
周囲の人への感謝や励ましなどをできるだけ自分の言葉で表現しましょう。
棒読みはみっともないですよ
退職の時の挨拶の例文などもたくさんありますが、

決まりきった言葉の羅列だけでは、自分の気持ちは伝わりません。

自分の言葉に置き換えて、話すようにしましょう。



また、社外でお世話になった方には、葉書やメールで定年退職の挨拶をするのも、社会人としての最後のけじめです。
ここで次の就職を勝ち取ることも多くあります。

その場合は、感謝の言葉と共に、いつ退職を迎えたのか、何という会社を退職したのかなどを忘れずに明記しましょう。


これも、本などに掲載されている退職時の挨拶をそのままコピーするのではなく、

一言二言、自分の気持ちを書いたり、イラストや写真を使ったりして、個性を出したいものです。

間違っても、退職する会社の悪口や愚痴などを書いたりしてはいけません。

相手を不快にさせるだけでなく、自分にとってもマイナスになります。

退職の時の挨拶は、いわば、最後の大仕事ですから、

できるだけスマートに爽やかな印象を残せるように心がけてください

関連ページ

退職時の書類
退職するときに必要なものを挙げてみました。1つでも足りないと後が面倒なのですみやかに気持ちよく退職できるように全て返却しましょう
会社の形態を知ろう
会社の形態にはさまざまあります。ひとつひとつ見てゆきましょう
「退職届」の出すタイミングを探る
退職届の提出はいつがよいのでしょか?法律的には2週間前らしいのですが、 通常辞めたいラストデーの1ヶ月前には退職届を出すのが常識です。でもすんなりいかないのですよね。
退職後の確定申告
退職後の確定申告は、退職後すぐに就業すればその会社で行ってもらえますが、年度をまたがって就職したときや起業独立したときは注意が必要です
退職時に返却するもの
退職時に返却するものとして代表的なものを挙げてみました
会社が危ない兆候
起業独立をしたいとお考えのサラリーマンへ、副業比較、SOHO口コミ等さまざまな情報を発信してゆきます。起業家応援サイト
上乗せの退職金
企業が退職金の上乗せをしてまで、早期退職を推進するのは、人件費削減です。上乗せしても早く出て行ってほしいが本音です
会社を辞める部下の兆候
会社を辞める部下のサインを身をとさないことが上司や社長は重要です。どこまでわかっているのかな?
退職金の所得
退職金の所得は減税されることがあるのでしょうか?調べてみました。