公務員が人気の職種なのは待遇が良すぎるから

公務員が人気の職種なのは待遇が良すぎるから

なぜ今、公務員が人気の職種なのか?

結論から言います

それは不況に強いから。


起業と正反対の職種、それは公務員


昨今では、すでに社会に出て長年働いている人でも公務員になれば良かったと後悔している人が多いらしいです
学生の人気職種でもあります公務員

子供の将来の夢でも「公務員」と答える場合があります


それは昔も今も変わらないかも? 子供には安定を求めたいから親に気持ちもわかります

人気の理由としては

「安定している」というのが大きい




景気が低迷している近年では

どこに就職しても絶対に安心ということはありません


一部上場の企業も倒産する時代です

オリンパスでもやばい時代


そんな中で、公務員は民間企業と違い潰れる可能性がほとんどないのです



さらに、首を切られることもほとんど・・・

うつ病で休んでいても給料が入る。


それに、一般企業は利益や営業成績などによって給料やボーナスをカットすることがありますが

公務員はそういう憂き目に遭うことも非常に少ない



給料のベースアップもほとんど順調に行われます

また、退職後の保障も、民間に比べて優遇されています


退職金制度がしっかりしている上に民間企業や中小企業のように貰えなくなる心配もありません



近頃は契約社員が多く、退職金制度も段々崩壊しつつあります

その点でも、公務員は安心感がある





民間の厚生年金よりも、公務員の共済組合の方が年金面でも優遇されています



福利厚生も民間企業と比べてしっかり週休2日制で、有給もほぼ消化できます


女性にとって言えば、産休・育児休暇の制度もしっかりしています


出産しても続けやすい職種



公務員の魅力はいっぱいです

関連ページ

公務員の残業やノルマについて
公務員の仕事は楽だし残業もないというイメージがあるが、 果たして、それは本当でしょうか? 実はこれって間違ったイメージということなのです。
公務員になるには
公務員になるためには、どのような段取りと流れがあるのか?公務員試験を受けその試験に合格しないと公務員にはなれませんが、 一般的な流れをご紹介したい
公務員の給料や年収って?
公務員の初任給は? 公務員のお友達に聞くと、安いよ!と返答された。 民間企業に比べると安いイメージがありますが、し、景気に左右されにくい分、 昇給がほぼ確実にありそのうちに民間企業に就職した人を抜かす というイメージもあるかもしれません。実際の公務員の給料や年収ってどのようなものなのでしょうか?
公務員の種類
一口に公務員と言っても、その種類は沢山あるのです。だから、本当にがんばっている職種を引き合いに出して、あたかも全体が頑張っているような言い方をする人も多い
公務員になるには、学力さえあれば誰でもなれる
公務員になるには、学力さえあれば誰でもなれる 。種類や職種を問わないのであれば高校卒業程度以上であればなれます。 基本的に誰でもなれる可能性はあり 学力は大きな武器になる。
公務員の定年
60歳である公務員の定年を2013年度から段階的に65歳に引き上げる、 25年度に年金の支給開始年齢が65歳に引き上げられた法改正ありました