一人暮らしの老後

一人暮らしの老後

「一人暮らしの老後」と聞いて、

シングルライフを送っておられる方の老後だろう、

自分には関係ないだろうと思われた方もいらっしゃるかもしれません。



でも、おひとりさまの老後は

誰にでも訪れる可能性があるのです。
例えば結婚していても、それぞれの寿命は違います

可能性としては離婚もあります。

また、子どもがいても、同居する可能性が高いと言えない方も多いと思います

一人暮らしの老後が誰にでも訪れる可能性があると言えるのです。




ちなみに、一般的に、女性の方が長生きすると言われています。

ということは、ご夫婦で老後を迎えられた方も、女性の方がおひとりさまの老後を迎える

可能性が高いということです。




シングルライフを送っていらっしゃる方は、現役時代から一人で老後を過ごすことを想定しているので、

それなりの覚悟と準備をされている場合が多いでしょう。




しかし、想定せずにおひとりさまの老後を迎えた方は、その過ごし方に戸惑ってしまうのかもしれません。




急にひとりになってしまいどうしたらよいかわからない、ひとりの老後をもっともっと楽しみたいという方は、

おひとりさま生活について書かれた本や、おひとりさまマガジンという雑誌が参考になりそうです。




雑誌以外にも、おひとりさましか参加できないというツアーなど、近年はおひとりさまを対象にしたプランもたくさんあります。



おひとりさまの老後は、寂しいというイメージがありましたが、気楽に一人を楽しめる時間でもありそうです。


関連ページ

定年退職後の起業
定年退職後の就職について。 まずは、大事なことですが、失業保険受給の手続きしておきましょう。
定年延長の良い点、悪い点。
定年延長の良い点悪い点について考えてみた。大手企業や有名大学を中心に、定年延長の動きが高まっている。法律でも決まってきましたし、65歳までは原則働けるようですよ